体育概論Ⅰ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数360
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「安全に関する学習指導上に占める「体育」の重要性について述べよ。」
    身体活動を中心とした体育の教育活動は、いつも危険と隣り合わせである。だからこそ安全に対する指導が不可欠であり、実際におきる危険を想定して必要な学習指導が行える。体育において、安全学習を展開していく中で、身を処するための身体の支配能力、安全に関する知識・理解、安全に対するモラルの向上、情緒の安定などを目指して積極的に指導されなければならないと思われる。
    しかしながら、事故、災害の発生を未然に配慮するあまり、過度に神経質になったり、日常の活動や学習指導の展開が消極的になるようなことがあれば、教育の本質を見失ってしまう危険性が潜んでいる。では、具体的に、どのような考え方があり、学習指導要領に明記されているのであろうか、見ていくことにしよう。
    学習指導要領において、安全教育・安全管理にかかる事項の記載があるので見ていくことにしよう。
    総則に「学校における体育に関する指導は、学校の教育活動全体を通じて適切に行うものとする。特に、体力の向上及び健康の保持増進に関する指導については、体育科の時間はもちろん、特別活動などにおいても十分..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。