アレーアンテナ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,072
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レーアンテナの各素子の強度( )が 倍ずつ減少しているとき、このアレーアンテナの指向性はどのような式で表されるか計算する。
     アレーアンテナにおいて、エレメントファクタはアレーファクタに比べてきわめて広いビーム幅を持っているので、エレメントファクタによる変化を無視し、アレーファクタのみで指向特性が与えられると考えることができる。
    (2.2)式に を代入すると、
     
    上式の絶対値の二乗( )をとり、強度分布を算出すると、
    よって、両辺のルートをとると、アレーファクタ は、
     
    となり、各素子の強度( )が 倍ずつ減少しているとき、このアレーアンテナの指向性を示す式が導出された。

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。