マジックTeeとEHチューナ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数828
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    マジックTeeとEHチューナについて調べた。
    (i)マジックTee
    開口a,b,cで形成されるH面分岐(H-plane tee)と開口a,b,dで形成されるE面分岐(E-Plane tee)とを有するマジックTeeには、図中鎖線で示す対称性がある。
    開口a,bからの入射波は、開口cでは振幅と位相が同じで、開口dでは同一振幅、逆位相であり、開口a,bでの反射波の振幅は同じである。また、開口cよりdの間には結合がないから、透過波は存在しない。
    図1.7 マジックTee
    応用例として、例えば、開口a,bにそれぞれ反射係数 の未知負荷および の既知負荷を開口c,dにそれぞれ発信器および検波器を接続する..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。