教育実習研究(中・高)(第1設題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,142
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「実習校で自分が担当する教科の題材について、50分間の授業の学習指導案を作成しなさい。」
    国語科学習指導案      授業者 
    1.指導日時:平成19年11月20日(火)
    2.指導学級:1年D組(在籍34名)
    3.教材名:「ものづくりの知恵」 (教育出版P68~78)
    4.教材観:本教材は「ものづくり」について書かれた説明文である。働くことの価値について教材をヒントに考えを深めることができればと思う。
    5.生徒観:本学級の生徒は授業内で積極的に発言する者が多く、授業に取り組む姿勢は熱心であるといえる。
    6.指導観:ものづくりの根底にある職人の共通する思いを分析し、日本における「ものづくり」の素晴らしさを知る。また、その中で、日本の「ものづくり」が再評価されているにも関わらず、次代を担うべき職人が少なくなってしまっているという現在の状況を認識し、優れた日本のものづくりに関心をもってほしいという筆者の思いを文章から読み取らせる。
    7.学習指導過程(本時の展開計画)
    ○単元名「ものづくりの知恵」
    ○単元の目標
    ・文章全体の要旨を捉える。
    ・機械にはない、人間の技や知恵に目を向ける。
    ・職人が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。