教育原論(第1説題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数366
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「ペスタロッチーの教育学(直感の原理など)について考察せよ」
     ペスタロッチーの教育観は、「子どもには将来発展する素質が備わっており、この素質が子どもの内から発展するように助成する」べきであるとしている。「直観と感情とは子どもの内的な能力の所産として、生まれながらに有するものであり、それら資質を分離・統合して、秩序を与え、明晰判明な概念にまで高める」という“直観の原理”を教育方法の重要な柱として据えているのであるが、従来の“直観”とは異なり、子どもが受動的に事物の印象を受けるという意味としてではなく、むしろ子どもの精神の自発性に基づいて積極的に事物を構成する作用としての位置づけをしていることが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。