教育方法学(第1説題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数483
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「従来の知識伝達を重視した授業の設計と評価に対して主体的な学習を基本とする授業についての設計と評価の特徴を比較し、その比較の視点毎にまとめて授業設計ならびに評価についての留意点を述べよ」
     知識伝達を重視した学習とは、基礎的な学力の育成ををはかる「課題習得型学習」と呼ばれるものであり、体系毎の基礎・基本となる知識や技能の習得がその狙いである。授業設計は、カリキュラムに沿って教師により課題や問いが作成され、その学習様式は、教師が出した問いに対し、子ども自身が回答するという「他問自答」の形式で以って行われるものであり、教科書や参考書といったテキストを用い、それを教師の側で準備し、また、学習者に理解..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。