商業英語2

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数309
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、日本人は物事を理論的に語ること、分かりやすいプレゼンテーションを行うことが不得手だといわれているが、それは、顧客に提供する商品やサービスを選んでもらうには、説明や説得をし、好意を持ってもらい、同意してもらわなければならないのだが、英語を母国語とする国々と比較すると、グローバルなビジネスの舞台において、日本人は語学面で不利な立場にあるからである。
    プレゼンテーションの重要性を充分に理解し、何を伝えたいかというメッセージを明確にすることが大切なのだ。プレゼンテーションの目的や目標を正確に設定し、内容、構成、話し方を意識することが必要なのである。
    そして、日本人が特に苦手としている人前で話すということを注意しなければならない。このごろでは外国語、特に英語によるプレゼンテーションの機会が増えているので、普段から国際ニュースや英字新聞を入念に読み、英語表現や専門用語(jargon)にも通じるようにし、理解しておくことが大事である。
    しかし、日本人だから不得意ということではなく、慣れれば良いことなのだ。話し方にもコツがあり、説得力、演出力にすぐれたプレゼンテーションができるように訓練を重ねるこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。