投票率の低迷について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数270
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人間が十人いれば、十個の意見や、ものに対する考えが存在するため、必ず対立が生じるのである。政治とは、その対立した意見を両者がある程度の納得がいくものに調整する役目を持っているものであり、政治とは何のためにあるわけではない。人間が集団で生活する場合に必然的に発生する現象なのである。また、人間や国家などの集団における統治に関する活動であり、国家とは個人や他の社会集団に対する最終的な強制力を持った存在である。色々な意見をまとめることができなければ、集団は方向性を見失ってしまうのである。私達が持つ意見を反映することができる方法の一つが選挙であり、政治を良い方向に向けるには私達の意見がとても重要である。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。