アルツハイマー病の原因と仕組み

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数331
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    アルツハイマー病の原因
    ・アルツハイマー病の由来
    昔、アルツハイマーさんという医者がいた。1907年、いまから100年前にこの疾患を発見した。彼にちなんで、この病気はアルツハイマー病と名付けられた。
    ・老人班にβアミロイドを発見
    アルツハイマー病で亡くなった人の脳には茶色いシミがあちこちにあるという。これは健康な人では少なくこのシミの多さがアルツハイマー病を特徴づけていることがわかる。このシミは『老人班』と呼ばれている。これが原因だと考え調べた結果『βアミロイド』という神経細胞を死なせてしまう物質がたくさん含まれていた。βアミロイドはアミノ酸が42個つながったペプチド。言ってみればちっちゃなタ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。