18世紀イギリスの全般的な特徴

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数28
閲覧数1,635
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ①社会の安定
    1688年の名誉革命を契機にして激動の時代は終わる
    James II支持者(Stuart家支持者)、いわゆるJacobiteの蜂起(1715-16年、1745-46年)→1746年のCullodenの戦いで決定的な敗北を喫する
    Hanover家の王の下での政党政治(WhigとToryによる二大政党制)の発展
    Earl of Shaftesbury (1671-1713) 個人による私利の追求が社会全体にとっての利益となる
    ⇔Thomas Hobbes (1588-1679) 私利私欲は無秩序と闘争を生む(Leviathan (1651))

    ②植民地の拡大
    1588年にスペインの無敵艦隊(Armada)を撃破→他のヨーロッパ諸国を海軍力で圧倒する
    'Britannia rule the waves' (James Thomson 1700-48)(Britannia:ブリタンニア像《Great Britain または British Empire を象徴するかぶとをつけ, 盾と三叉の矛をもった女人像》)
     市場の拡大→経済的な発展→中産階級の拡大
    バブル経済(南海泡沫事件《1711 年に英国で創立された South Sea Company が株の下落のため 1720 年多数の破産者を出した事件》)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    18世紀イギリスの全般的な特徴
    ①社会の安定
    1688年の名誉革命を契機にして激動の時代は終わる
    James II支持者(Stuart家支持者)、いわゆるJacobiteの蜂起(1715-16年、1745-46年)→1746年のCullodenの戦いで決定的な敗北を喫する
    Hanover家の王の下での政党政治(WhigとToryによる二大政党制)の発展
    Earl of Shaftesbury (1671-1713) 個人による私利の追求が社会全体にとっての利益となる
    ⇔Thomas Hobbes (1588-1679) 私利私欲は無秩序と闘争を生む(Leviathan (1651))
    ②植民地の拡大
    1588年にスペインの無敵艦隊(Armada)を撃破→他のヨーロッパ諸国を海軍力で圧倒する
    'Britannia rule the waves' (James Thomson 1700-48)(Britannia:ブリタンニア像《Great Britain または British Empire を象徴するかぶとをつけ, 盾と三叉の矛をもった女人像》)
     市場の拡大→経済的な発展→中産階級の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。