経済史

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数338
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    5月10日(木)経済史入門
    Societyとは何か?
    社会は集団であり、人々の集合体である。そこで、福沢諭吉は人間交際であると言っている。それは、人との仲間意識や社中、家中との共同体意識があることを表している。また、これが政治、経済、外交と橋渡しとなり、社会科学が誕生した。
    <個人>の成立
    西ヨーロッパ諸国のルネサンスごろに近代社会が成立したころ、明治期、日本でも同様なことが起きた。それは自覚的・自立的な考えである個人というものの誕生である。よって、社会と個人との間には共存するためには秩序が必要とされる。自らが主体となって社会が成立しているからだ。また、主張するにあたって、権利と義務が存在する..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。