精神療法及び環境・社会療法について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,081
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「精神療法及び環境・社会療法について」
    精神疾病に対する治療方法には薬物療法に加え、精神療法、環境療法、社会療法などの様々な療法が存在している。これらの療法はカウンセラーが心理療法や福祉的な援助支援を行いながら、症状の軽減やクライエント自身の潜在的な問題解決能力を引出していき、クライエント自身が己の力で社会復帰が出来るように手助けするものである。
    精神療法
    精神疾病療法には、専門的な医療をする前のソーシャルワーカーなどが行う相談や、初期治療(プライマリ・ケア)としてワーカーがクライエントの訴えを聞いていく支持的精神療法と、精神科医が担当するより専門性が高い一定治療理論により裏付けされた専門的治療の二つにわけることができる。支持的精神療法は、ワーカーなど相談を受ける側がクライエントを批判せずにあるがままに受け入れていき、支持や共感をしながら助言や指導を行っていく。専門的療法は、精神科の医師が担当し様々な治療法を行っている。
    ①精神分析並びに精神分析的精神療法(力動的精神療法):精神分析はオーストリアのフロイトによって始められた精神療法であり、病状や問題行動を人間の無意識下に由来するものとし扱っている。クライエントが洞察により、問題解決できるとしたのだ。
    精神分析の適応症は、神経症に限定されるため、それ以外の精神疾病に対する治療法として、精神分析的精神療法(力動的精神療法)が発展をしてきた。例えば週数回、ワーカーとクライエントが向かい合って座る対面法を使った柔軟な面接がされる。精神分析的精神療法の適応症とは、人格障害や摂食障害、気分障害などがある。
    ②システム家族療法:システム家族療法とは、家族を一つのシステムとして考え、そのシステム自体を変化させていきながら、様々な問題を解決していく方法だ。精神分析のように過去へと逆上るのではなく、現状の問題だけにしぼり介入を行っていく。なんらかの形で悪循環になってしまった家族システムに洞察ではなく、変化をさせる治療法と言える。適応症としては、家族関係に問題があるとされる摂食障害や、ある種の人格障害などで、神経症レベルの病体とされている。
    ③認知行動療法:鬱病の治療法としてベックが開発した精神療法のひとである。この治療法の基盤には病状や問題行動は、個人の認知からの歪みによって決まるといった考えで、その認知の歪みを修正すれば、病状も軽減していくという説からクライエントの認知や思考に働きかける認知的アプローチがある。例えば、悲観的な考え方をもつクライエントに対して、現実的な考え方が持てるように援助を行っていくのだ。また、行動をより適切な状態に変化させようとする行動的アプローチがある。これは、間違った学習により既に取得してしまった不適応行動を適切な行動へと変化させようとする援助技法である。認知行動療法は、認知的アプローチと行動的アプローチを組み合わせて行っていき、不安障害、強迫障害、恐怖性障害などの神経症や鬱病などに適応されているのだ。
    ④その他の精神療法:様々な精神療法が存在する中、日本独自の神経症治療法としては森田正馬によって考えられた「森田療法」がある。これは、入院し隔離をされ食事や排泄など以外全てを横になって過ごす絶対臥褥からはじまり、軽作業、中等度作業、重度作業といった段階を踏み、クライエントが症状を抱えた状態で作業を達成して行く事で、症状軽減が図られる。
    グループを使っておこなわれる治療を集団精神療法という。集団は、同じグループに属するメンバーの行動や思考に大きな影響を与える相互作用をもっているという考え方に

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「精神療法及び環境・社会療法について」
    精神疾病に対する治療方法には薬物療法に加え、精神療法、環境療法、社会療法などの様々な療法が存在している。これらの療法はカウンセラーが心理療法や福祉的な援助支援を行いながら、症状の軽減やクライエント自身の潜在的な問題解決能力を引出していき、クライエント自身が己の力で社会復帰が出来るように手助けするものである。
    精神療法
    精神疾病療法には、専門的な医療をする前のソーシャルワーカーなどが行う相談や、初期治療(プライマリ・ケア)としてワーカーがクライエントの訴えを聞いていく支持的精神療法と、精神科医が担当するより専門性が高い一定治療理論により裏付けされた専門的治療の二つにわけることができる。支持的精神療法は、ワーカーなど相談を受ける側がクライエントを批判せずにあるがままに受け入れていき、支持や共感をしながら助言や指導を行っていく。専門的療法は、精神科の医師が担当し様々な治療法を行っている。
    ①精神分析並びに精神分析的精神療法(力動的精神療法):精神分析はオーストリアのフロイトによって始められた精神療法であり、病状や問題行動を人間の無意識下に由来するものと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。