リハビリテーションの理念について述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数479
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「リハビリテーションの理念について述べよ。」
    【リハビリテーションの理念】
    リハビリテーション(rehabilitation)という言葉は、疾病や外傷によって生じた障害に対する機能回復のための理学療法、作業療法、言語聴覚療法などの訓練治療として用いられてきている。しかし、この解釈は、リハビリテーションの中で極めて狭い意味を示すものである。わが国では、これまで、リハビリテーションという言葉をいろいろな立場から日本語に訳すべく、療育、更生、機能訓練、職業復帰などの言葉に置き換える試みがなされてきた。しかし、後述するように、リハビリテーションという言葉が使われてきた中世から長い歴史の中で、リハビリテーションが人間としての権利、名誉の回復など、計り知れない深い意味と思想をもっているために、結果として日本語に訳しきれず、リハビリテーションをそのまま日本語として用いることとなり今日に至っている。
     Rehabilitationという言葉は、語源的には、re(再び)とhabilis(適する、人間にふさわしい)と-ation(すること)から成り立っている。つまり、何らかの障害を受けたものを再び、人間..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。