UNIT 7『 Dr, Jack Kevorkian 』について日本語に要約した上で、あなたの考えを述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数712
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    英語

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「 UNIT 7『 Dr, Jack Kevorkian 』について日本語に要約した上で、あなたの考えを述べよ。」
    <要約>
    オランダの法律上では、安楽死や自発的な尊厳死が合法と認められている。死が近い患者については、医師や家族に相談することができ、医療措置を止める選択肢を持っている。これは、命を短くすることだけれども、患者の苦痛を最小限にするためである。
     ミシガン州の内科医であるジャック・キボキアン博士は、安楽死を提唱した運動で最もよく知られている。1990年から約100人以上の余命の短い患者のために、ボタン一つで一酸化炭素やその他の毒で患者自身が自分に致命的なダメージを与えることが出来る機械を発明した。これは法律的に自殺幇助罪になるとして、国内で大きな議論を巻き起こした。
     キボキアンは、自分がする行為は治らない病気の人々が尊厳を持って死ぬのを手伝い、そして、耐え難い苦痛を彼らから取り除いていると言っている。しかし、その考え方に多くの人たちが反対しており、ミシガン州の役員たちは彼を“連続死刑執行人”と呼んだ。
     この問題には、答えが必要だった。苦痛を伴い、余命いくばくもない人々に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。