日常生活を支える介護の基本技術について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,263
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    介護の定義は、高齢や障害のために、日常生活を円滑に送ることができない人に、円滑に送ることができるように専門的な知識・技術をもって援助することである。高齢化が進み、高齢者は身体的に機能も若いころとは異なり、日常生活の自立が困難になる状況がある。高齢者が人間らしく生活するためには、介護福祉の専門家が専門的知識・技術を駆使して、人として自分らしい生活を送れるよう援助することが必要である。
     介護を実践していくうえで、介護技術の習得は必要不可欠であり。よりよい介護技術の提供のためには、利用者にとって安全であり快適であること、さらに利用者の持っている残存能力を引き出し、能力の拡大を図ることである。自立・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。