医療事故と医事紛争

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数983
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「医療事故と医事紛争」
     医療事故とは、医療において生じた事故を指す。これは医療過誤によるものだけでなく、予測不能や回避不可能であったことなど患者、医療従事者すべてを含めた人身事故のことで、予期しない悪い結果の総称でもある。ここでは、「ヒヤリ・ハット」と呼ばれる医療事故のニアミスについて考えていきたい。
     まず、医療事故の主たる原因の医療過誤(medical malpractive)とは、医療の過程において十分な注意を怠った結果、患者に損害が生じることである。具体的には、抗癌剤の投与量の確認を怠って処方したことで患者が死亡した(埼玉医大事件)など、命を扱うものとして必要な注意を払えば防げたかも..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。