福祉とは何か

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数6,148
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「福祉とは何か」について論述しなさい。
     福祉という言葉の成立をウィキペディアで調べてみると、「福」と「祉」は、「しあわせ」や「ゆたかさ」を意味する漢字であり、「福祉」(welfare, well-being)は広義では「幸福、安寧」や「良く生きること」などを指す。もとは日本国憲法作成時におけるGHQ案の英語原稿翻訳を行う際Social Welfare(社会福祉)の「welfare」に対応する語が存在しないために充てられた言葉であり、「社会福祉」が成立するまでは「社会政策」「社会事業」などの用語が使われていた、と記載されている。また、糸賀一雄氏の「福祉の思想」の著書の中では、『福祉ということばは(中略)もともと単独では使われないで、必ず、社会福祉事業とか、福祉国家とか、児童福祉、老人福祉、母子福祉などという結合の形で使用されている。』とある。日常普通に使っていて身近な言葉でもある「福祉」とは何かということについて以下に述べる。
     明治以来、富国強兵を国是とし、そのためのエネルギーとして経済発展と教育があった。したがって、この国是にもとるものは、国家責任において抑圧され、反対に国是を助..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。