教科教育法 地理歴史

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数120
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料に関する説明及び紹介文句を入力してください。
    (検索、露出及び販売にお役立ちます)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     日露戦争と韓国併合について
    日露戦争は、日本とロシアとの戦いで、帝国主義戦争であった。
    宣戦布告と戦闘が始まった日を生徒に聞きます。宣戦布告は1904年2月10日、戦闘は、2月8日に始まった。
    配布した地図を見て、どこで戦われたか調べて答えさせる。朝鮮と満州。あと日本海です。
    日露戦争は、日本とロシアの戦争なのに、日本やロシアが戦場となっていません。宣戦布告の文には、両国とも平和のために戦争すると言っています。
    この戦争で日清戦争よりも多くの死傷者が出ている。これは、日本もロシアも外国からたくさんのお金を借りているのがわかる。そこまで戦うには、三国干渉で遼東半島を中国に返させ、それを自分のも..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。