教師に求められる職業的性格と教育技術

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,229
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     教師に求められる職業的性格と教育技術であるが、今日ではさらなる教師の専門性の向上が求められている。教師に求められることとして、専門性の向上と共に大切である、人間性にかかわる資質、能力がある。そこで、どのような性格、資質を持った人が教師に向いているのかを考える。第一に、これは間違えなく、「子供が好きだ」ということが大事である。子供達への愛情、愛着が、逆に彼らからの信頼につながっていき、そこで初めてお互いの良い関係を築く第一歩となるはずである。教師として、そのような関わり合いができなければ話しにならない。したがって、そこが前提にないと教師として何もできないのではないかと思う。そのような資質が大前提としてあってこそ、子供達が問題に直面した時に、適切な援助、支援をしていくことができるし、彼らが持つ無限の可能性を実現させ、人格の主体的な形成にも協力できるのである。
    第二には、人の意見、書物から得る知識、子供や保護者から教わること、そういった様々な情報を受け入れられる人が向いているのではないかと思う。どんな職業にも当てはまることであるだろうが、物事には表と裏があり、ひとつの問題に対しても反対の意..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。