学級活動のねらいと内容、その評価の在り方について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数2,266
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     学級活動のねらいとは、学級を単位として、学級や学校の生活の充実と向上を図り、子供達が当面する諸活動への対応や健全な生活態度の育成に資する活動を行うことである。
    つまり、子供達が学級の一員としての自覚を深め、協力してより良い生活を築こうとする自主的・実践的な態度を身に付けることができるようにすること、また、自分たちの学級や生活をより良くしようとする目標のもと、友達との関わりの中で、社会性を養い、自己と友達の良さや存在感を認め合うことができるようにすることである。
    次に学級活動の活動内容についてであるが、大きく3つに分けられる。
    (1)学級や学校の生活の充実と向上に関すること
    学級や学校における生活上の諸問題の解決、学級内の組織作りや仕事の分担処理、学校における多様な集団の生活の向上、学級における集会活動などである。
    (2)個人及び社会の一員としてのあり方に関すること
    自己及び他者の個性の理解と尊重、不安や悩みとその解決、社会の一員としての自覚と責任、男女相互の理解と協力、望ましい人間関係の確立、ボランティア活動の意義と理解などである。
    (3)日常の生活や学習への適応及び健康や安全に関す..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。