古典文学概略と斉藤茂吉

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数366
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    古典文学(詩歌)の展開
    上代・奈良時代
    →原始的な自然採集生活
      縄文文化=骨格器・貝器・木器
      弥生文化=稲作・鉄器・青銅器
    ☆口誦文字→集団の中で生まれる。
     記載文字→個人のもの。漢字などが伝わったため。
     ―史書(古事記・日本書紀)
     ―和歌(万葉集)万葉仮名の使用
    ★万葉集→20巻 4500首
     ①長歌(5757・・・577) 260首  反歌
     ②短歌(57577)      4170首
     ③旋頭歌(577577)    62首
     ④仏足石歌(57・57・77) 1首
      片歌(577)        記紀歌謡の中だけ
    ★古今和歌集→905年 平安 20巻 1100首
     長歌 ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。