道徳教育の研究 科目最終試験問題 『道徳教育を教える際、教師はどのような態度、行動をとるべきか。』

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,173
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    道徳教育の研究
    科目最終試験問題
    『道徳教育を教える際、教師はどのような態度、行動をとるべきか。』
     道徳の時間に生かす指導方法には多様なものがある。ねらいを効果的に達成するには,児童の感性や知的な興味などに訴え,児童が問題意識をもち,意欲的に考え,主体的に話し合うことができるように,ねらい,児童の実態,資料や学習指導過程などに応じて,最も適切な指導方法を選択し,工夫して生かすことが必要である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    道徳教育の研究
    科目最終試験問題
    『道徳教育を教える際、教師はどのような態度、行動をとるべきか。』
     道徳の時間に生かす指導方法には多様なものがある。ねらいを効果的に達成するには,児童の感性や知的な興味などに訴え,児童が問題意識をもち,意欲的に考え,主体的に話し合うことができるように,ねらい,児童の実態,資料や学習指導過程などに応じて,最も適切な指導方法を選択し,工夫して生かすことが必要である。そのためには,教師自らが多様な指導方法を理解し,身に付けておくとともに,指導に際しては,児童による学習がより効果的に生み出されるように,児童の発達の段階などをとらえ,指導方法を吟味した上で生かすことが重..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。