生活科概論 科目最終試験問題 お得セット 6設題入り

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,206
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    生活科概論
    科目最終試験問題
    『 生活科固有の特色について述べよ。』
     生活科は、活動体験重視の教科で、遊びもまた欠かせない学習活動である。また、各学校区の社会・自然環境はそれぞれ異なっており、各学校ごとにカリキュラムが異なる側面がある。
     例えば都会の学校では、自然観察や体験できる場所が少ない。公園や路側帯の街路樹など自然発見活動が中心になってしまう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生活科概論
    科目最終試験問題
    『 生活科固有の特色について述べよ。』
     生活科は、活動体験重視の教科で、遊びもまた欠かせない学習活動である。また、各学校区の社会・自然環境はそれぞれ異なっており、各学校ごとにカリキュラムが異なる側面がある。
     例えば都会の学校では、自然観察や体験できる場所が少ない。公園や路側帯の街路樹など自然発見活動が中心になってしまう。逆に田舎の学校では、日常的にインタビューなどの取材活動ができる商店や施設が少ないため、公民館や集会所を代用したり、バス利用の実践活動を合わせて校外のショッピングモール探検を組み込んだりするなど、各学校ごとに地域の特色がある。
     生活科は、主に自分自身と学校・家庭・地域との関わり方、それらに伴う表現技法の習得が要求される。また現在は、生活科においては、第一学年・第二学年の境界は取り払われており学年相互の共同活動の機会が確保されている。例としてあげると、四月に実施される「学校探検」である。第一学年は【学校施設・職員を知ること】、第二学年は【学校施設・職員を紹介し一年生を案内すること】を目的とし、同一の活動ながら、発達段階に応じた目標を持たせ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。