教育心理学 科目最終試験問題 お得セット 6設題入

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数2,355
ダウンロード数95
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教育心理学
    科目最終試験問題
    『知能および創造性について、それぞれの概念を明らかにし、またその違いを説明せよ。 』
     知能が高いということと創造性があるということとを同一に論じることはできないという説があります。本来、知能とは経験によって個体がどのように知識や技能を獲得するという問題とは全く関係のない脳の生理的な機能を意味している。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育心理学
    科目最終試験問題
    『知能および創造性について、それぞれの概念を明らかにし、またその違いを説明せよ。 』
     知能が高いということと創造性があるということとを同一に論じることはできないという説があります。本来、知能とは経験によって個体がどのように知識や技能を獲得するという問題とは全く関係のない脳の生理的な機能を意味している。言い換えると、学校の成績にも少なからず関係しているが、それよりももっと広い精神的機能を意味しているようである。つまり、人の知識量についていったり、時には人の推理力についていっていることもある。更には人の学習能力、抽象的な思考能力、新しい環境に適応する能力を言っている場合もある。このように知識を定義する説は様々であり、知能検査を持って定義する説もある。ただし、現実の生活での知能的行動と知能検査の結果が必ずしも一致しないことは、人の上位的行動や主意の人間関係などの影響が検査場面と違って強く作用するからである。
     創造性とは、音楽とか絵画とか文字などの領域において発揮される独創力のことをいう。この創造性に優れたものは、知能程度に関わりなく天才と呼ばれる場合が多い。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。