体育概論 科目最終試験問題 『学習指導要領の第1章総則の第1-3項体育・健康のねらいについて述べよ。 』

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,157
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    体育概論
    科目最終試験問題
    『学習指導要領の第1章総則の第1-3項体育・健康のねらいについて述べよ。 』
     
     体育科の目標は,心と体を一体としてとらえ,適切な運動の経験と健康・安全についての理解を通して,生涯にわたって運動に親しむ資質や能力の基礎を育てるとともに健康の保持増進と体力の向上を図り,楽しく明るい生活を営む態度を育てることである。
     この目標は,各部分の目標が相互に密接な関連をもちつつ,体育科の究極的な目標である「楽しく明るい生活を営む態度を育てる」ことを目指すものである。学校教育法では,小学校において「義務教育として行われる普通教育のうち基礎的なものを施す」ことや「生涯にわたり学習する基盤が培われるようにする」ことが規定されており,今回の改訂においては,この視点をより明確に示した。また,「運動に親しむ資質や能力の育成」,「健康の保持増進」及び「体力の向上」の3つの具体的な目標が相互に密接な関連をもっていることを示すとともに, 体育科の重要なねらいであることを示したものである。
     次に, 体育科の目標に示されている各部分を解説すると次のとおりである。「心と体を一体としてとら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。