理科教育法Ⅱ 科目最終試験問題 お得セット 5設題入

会員3,456円 | 非会員4,147円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,138
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    理科科教育法Ⅱ
    科目最終試験問題 お得セット
    『理科教育における事故防止について次の問いに答えよ。①万一、事故が起こった場合、どのような「損失」がかんがえられるか?②事故を未然に防ぐための対策を解説せよ。』
    ①万一、事故が起こった場合、どのような「損失」がかんがえられるか?
     
    ②事故を未然に防ぐための対策を解説せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    理科科教育法Ⅱ
    科目最終試験問題 お得セット
    『理科教育における事故防止について次の問いに答えよ。①万一、事故が起こった場合、どのような「損失」がかんがえられるか?②事故を未然に防ぐための対策を解説せよ。』
    ①万一、事故が起こった場合、どのような「損失」がかんがえられるか?
     学校教育において事故は起こってはならないのだが、ちょっとした不注意から授業中や特別活動の中で度々事故はおこる。理科教育においては、実験中のやけど・ガラス器具の破損による切り傷・製作活動中の切り傷・時にはアルコールランプや水素発生装置が爆発するという大きな事故もおきている。このような事故がおきると、いろいろな面で大きな損失につながる。まず、怪我という肉体的な損失は当然であるが、怪我をした方とさせた方の精神的な苦痛はいつまでも続く。そして、教師や子どもは、実験や制作活動に消極的になり避けて通ることになるであろう。恐怖感から理科嫌いを生むことにもなりかねない。最悪のケースは、賠償責任を問われることにも発展するの可能性がある。
    ②事故を未然に防ぐための対策を解説せよ。
     理科教育において事故を未然に防ぐためには、安全管理..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。