カウンセリング①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数436
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「カウンセリングの歴史と課題について述べ、これからのカウンセラーに必要な資質とは何か述べよ。」
    Ⅰ.カウンセリングの歴史
    1.アメリカ
     カウンセリングは、20世紀初頭のアメリカで生まれた。その起こりは、①職業指導運動、②教育測定運動と精神測定運動、③心理療法に対する関心の高まり3つがある。
    ①職業指導運動
     職業指導運動とは、学校卒業生の適材適所の就職を可能にするための運動である。1908年(明治41)年にフランク・パーソンズがボストン職業局を開設したことに始まる。それは、個人の分析、職業の分析、個人と職業の結合(カウンセリング)の3段階であった。これらは今日のカウンセリングの基礎のひとつとなっている。
    ②教育測定運動と精神測定運動
     教育測定運動の創始者は、アメリカのソーンダイクである。彼は、人間の能力は量的に測定できると考え、個人の能力を客観的に採点できるテストの作成と普及に努めた。  
    一方、フランスのアルフレッド・ビネーが知的障害児を判別するための知能検査を開発した。これは、スタンフォード大学のL・M・ターマン教授がアメリカの子どもに用いられるように標準化したもので、「スタン..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。