スポーツ論入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数528
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    『自己のスポーツ(身体運動)体験を通して獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい。』
     ⇒
    私は、幼少の頃から体を動かすことが好きで、小学校ではサッカーチームに所属し、クラブのない曜日に関しては、放課後、完全下校時刻になるまで皆とサッカーに明け暮れた。中学校では、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『自己のスポーツ(身体運動)体験を通して獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい。』
     ⇒
    私は、幼少の頃から体を動かすことが好きで、小学校ではサッカーチームに所属し、クラブのない曜日に関しては、放課後、完全下校時刻になるまで皆とサッカーに明け暮れた。中学校では、卓球部に所属し、高校では柔道部に、また大学ではフットサルにと様々なスポーツにそれぞれの時代に一生懸命にハードな練習に励む生活をしてきた。特に高校時代に打ち込んだ柔道に関しては、体重別の個人の成績は、京都でベスト8という結果を残した。当時から、どのスポーツに関してもそうだが、上手くなりたい一心で、上記で述べたようなタイトルを獲得するのが目的であった。しかし、今現在、距離おいて考えると、そういったものはそれほど大したことではないことに思えてくる。もっと大切なものがもう身についているのではないかということである。
     私が今一番大切だと感じているものは、信頼できる仲間である。どのスポーツにおいても個人ではない、一緒に日々厳しいトレーニングに励み、目標を達成するために共に戦った仲間は、今現在の生活においても、そ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。