道徳教育の研究doc

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数350
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「生きる力の育成」と道徳教育について述べよ。
    はじめに
     新学習指導要領にも書かれているように、これからの教育においては、「生きる力」の育成が不可欠であり、その中核となるのが“豊かな人間性”である。道徳教育は“豊かな人間性”を育む上で中心的な役割を担っている。子どもたちが自分にとっての生きがいを見いだし、夢や希望をもって自分の人生を切り開いていけるよう支援してくのが道徳教育である。以下に豊かな人間性を育む道徳教育及びそのあり方について、テキスト第8章を参考に検討していきたい。
    2.「生きる力」とは何か
     21世紀における学校教育の基本テーマは、児童に「生きる力」をはぐくむことを中核にして、自ら学び自ら考える力を身につけ、基礎・基本の徹底や個性を生かす教育に力を注ぐのである。変化の激しい社会にあって、自動が身につけなければならないもの、それは「生きる力」であり、学校もその基本テーマを念頭において進まなければならない。
     では、「生きる力」とは何だろうか。「生きる力」とは次の3つの能力からなる「全人的な力」であり、「人間としての実践的な力」(知・徳・体のバランスのとれた力)であり、「生きて..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。