体育概論Ⅰ

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数278
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    安全に関する学習指導上に占める「体育」
       の重要性について述べよ。
    はじめに
     小学校校体育科における“安全能力とその育成”について考える前に、現行の学習指導要領体育科の中で「健康・安全」については、どのように述べられているのかについて少しまとめておく。 
     2002年度から施行されている体育科学習指導要領の目標では、“心と体を一体としてとらえ、適切な運動の経験と経験・安全についての理解を通して、運動に親しむ資質や能力を育てるとともに、健康の保持増進と体力の向上を図り、楽しく明るい生活を営む態度を育てる”と書かれている。では、「健康・安全についての理解」とは、具体的にはどのようなことであろうか。それは、健康な生活、体の発育・発達、けがの防止、心の健康及び病気の予防についての基礎的・基本的な内容を、簡単な作業や実習を取り入れながら実践的に理解することである。このことは、単に知識や記憶としてとどめるだけではなく、児童が、身近な生活における課題を発見し、解決する過程を通して、健康・安全の大切さに気づくことなどを含んでおり、健康・安全に留意して運動を行う能力と態度の育成を目指している。
    2..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。