社会移動とは何か、またそれが個人と社会に果たす機能を述べよ.

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数393
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会学概論の科目最終試験対策です。参考にどうぞ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会移動とは何か、またそれが個人と社会に果たす機能を述べよ。
    親と子の社会的地位が異なることを「社会移動」という。多くの場合、社会的地位として職業階層が使われる。たとえば、社会全体をホワイトカラー・ブルーカラー・農業の3カテゴリーに分けたとする。親が農民で、子どもがブルーカラーになった場合、親子の地位が異なるので社会移動が起きたといえる。職業選択の自由がある社会でも、医者の子が医者に、先生の子が先生になるような世襲は時々見られる。親子で同じ職が多い場合、移動が少ない「閉鎖的社会」という。親の職と関係なく、自分の職業に就いている人が多い場合は「解放的社会」という。
    実際の調査結果では父親が専門職..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。