ソクラテスの「無知」について、ソフィストと比較しながら述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数765
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    哲学概論の科目最終試験問題です。参考にどうぞ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ソクラテスの「無知」について、ソフィストと比較しながら述べよ。
    あるときソクラテスの友人がデルフォイ神殿を訪ね、神に問いかけた。
    「ソクラテスより知恵のある者はいるか」巫女を通して答えられたその答えは、
    「ソクラテスより知恵のあるものはいない」というものであった。
    ソクラテスはこの神託を聞き、大変驚いて困り果てた。ソクラテスは神が出したその答えの真意を理解できず、自分より知恵のある者を探し出そうと、何度も何度も問答を繰り返した。この時代の知恵の有るものとは所謂、「ソフィスト」と呼ばれる者達であった。彼らは金銭を受け取って「徳」を教えるとされた弁論家・教育家である。彼らと問答を繰り返すうちにソク..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。