法と道徳の違いについて論じなさい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数774
ダウンロード数34
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    法律学概論の科目最終試験の問題です。参考にどうぞ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    法と道徳の違いについて論じなさい。8月、2月、11月、5月
    社会規範の中で、とくに重要なものの一つに、法と道徳との関係がある。
    その関係について次の5点をあげる。
    法と道徳のもつ理念は共通していても、その説明形式または表現形式が異なっている。「人の生命は尊重されなければならない」とする道徳も「人を殺した者には刑罰が科せられる」とする法律も、いずれも社会規範であり、その根底には人の生命の尊厳という共通の理念があるが、それを説明する形式は相違している。
    法は外面的な行為を規律する規範であるのに対して、道徳は内面的な動機を規律する規範である。
    法と道徳との間で最も重要な相違としてあげられるのは、法が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。