「神経系・循環器系・呼吸器系の機能について」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数878
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    福祉

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「神経系・循環器系・呼吸器系の機能について」
     1、神経系
    神経系とは、生体の調節系であり、内分泌系とともに身体各部の組織・器官の連結・統合し調節する機能を持つ情報伝達系である。
     神経系は、中枢神経系(脳・脊髄)と末梢神経系に分けられ、末梢神経系はさらに脳脊髄神経系(遠心性・求心性)と自律神経系(交感神経・副交感神経)に分けられる。
     中枢神経系の脳には、終脳(最も大きく、運動・感覚の最高中枢、高等な精神活動の座がある)、小脳(大脳からの運動プログラムを正確に実行に移し、随意筋の無意識下の運動を円滑に行えるように働くとともに、身体の平衡を維持する役割を持つ)脳幹(間脳、中脳、橋、延髄があり..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。