社会福祉士の社会的役割について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数723
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    福祉

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      社会福祉士の社会的役割について
     社会福祉とは、すべての人々が最低限必要な基本的要求の充実した生活状況下にあることを目標とし、達成させるため日常生活において、その条件の改善・維持・向上をする考え方やアイデアの総称である。ニーズの多様化している今日に対応するため、社会福祉士の社会的役割について明確にする必要がある。
    社会福祉士は「社会福祉士及び介護福祉士法」の制定により1988年より施行された福祉専門職であり、この中では社会福祉士の性格を「社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上若しくは精神上の障害があること又は環境上の理由により日常生活を営むのに支障があるものの福祉に関..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。