「イギリス」はどう呼ばれたか プレタニケスからイギリス連邦に至るまで

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数5
閲覧数397
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    イギリスの首都ロンドンがある最大の島を大ブリテン島Great Britainと呼ぶ。このブリテンという呼は、古代にこの島に住んでいたケルト系の先住民であるブリトン人Britonに由する。遊牧系の彼らは紀元前6~4世紀にかけて、大陸から牧草を求めてやってきたと考えられる。BritonあるいはPrytonという語はケルト語で「 をした人の」を意味した。 彼らの名前を元にして、ギリシャ人探家ピュテアスPytheas(前4世紀)がこの島をプレタニケスPretaniquesと呼び、これが地中海世界に知られた最初のイギリスの呼となった。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    国際関係研究Ia/Ib
    23 Jan 2007
    「イギリス」はどう呼ばれたか プレタニケスからイギリス連邦に至るまで
    I. 「ブリテン」および「アルビオン」
     イギリスの首都ロンドンがある最大の島を大ブリテン島Great Britainと呼ぶ。このブリテンという呼称は、古代にこの島に住んでいたケルト系の先住民であるブリトン人Britonに由来する。遊牧系の彼らは紀元前6~4世紀にかけて、大陸から牧草を求めてやってきたと考えられる。BritonあるいはPrytonという語はケルト語で「 をした人々の国」を意味した。 彼らの名前を元にして、ギリシャ人探検家ピュテアスPytheas(前4世紀)がこの島をプレタニケスPretaniquesと呼び、これが地中海世界に知られた最初のイギリスの呼称となった。
    ローマのユリウス・カエサルGaius Julius Caesar(前100-44)はガリアを征服した後、自然とその征服の矛先をイギリスに向けた。彼らローマ人たちはイギリスをブリタンニアBritanniaと呼んだ。カエサルの最初の遠征は失敗し、翌年(前54年)の遠征で何とか朝貢を取り付けたが2回..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。