言語とは何か、思考とは何かを調べ、両者の関係を論じる。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数420
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    言語とはなんであろうか。我々が一般的に話している言語は、コミュニケーションの手段として人間だけが使い、他の生物と人間を区別する根源的(エレメンタル)なものであるといわれている。もちろん最近の研究では一部の動物、例えばイルカにも言語はあるといわれているが、まだその本質は不明である。ところでこの言語は、コミュニケーションのための記号であり、広義には身振り手振りなどの音、文字以外の要素も含むが、狭義には人間の音や文字を意味する。また、我々が日常使用している日本語や他の外国語のように自然生的に生まれた自然言語とエスペラントやコンピュターに指示するような人的に創作された人口言語であるプログラミング言語もあ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第3課題 第1設題
    言語とはなんであろうか。我々が一般的に会話している言語は、コミュニケーションの手段として人間だけが使い、他の生物と人間を区別する根源的(エレメンタル)な働きであるといわれている。もちろん最近の研究では一部の動物、例えばイルカにも言語はあるといわれているが、まだその本質は不明である。ところでこの言語はコミュニケーションのための記号の体系であり、広義には身振り手振りなどの音声、文字以外の要素も含むが、狭義には人間の音声や文字を意味する。また、我々が日常使用している日本語や他の外国語のように自然発生的に生まれた自然言語とエスペラントやコンピュータに指示するような人為的に創作された..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。