介護等体験研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数321
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。』
     介護等体験は『小学校及び中学校の教諭の普通免許状授与に係る教育職員免許法の特例等に関する法律』(通称介護等体験特例法)により、義務教育に携わる教員に、「個人の尊厳及び社会連帯の理念に関する認識」を深めてもらい、義務教育の一層の充実を期することを趣旨として制定された。そこには、人の心の痛みが分かる人づくり、各人の価値観の相違を認められる心を持った人づくりを実現したいという思いが込められている。
    小学校・中学校の義務教育においては、何らかの障害を持つ子どもや人格の形成が不十分な子どもなど、さまざまな子どもたち..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。