家庭科教育法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数816
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『あなたの住んでいる地域(地方)で、是非取り上げたい衣食住に関する事柄を題材にした、小学校家庭科の学習指導案を作成しなさい。』
    1,指導日時 2008年10月1日(水)第4時限
    2,指導学級 6年2組(男子18名,女子17名,合計35名)
    3,指導場所 6年2組教室
    4,題材名  「京野菜をおいしく食べよう」
    5,題材設定の理由
     飽食の時代と言われている今日、今の子どもたちはありあまるほどの食品に囲まれているにもかかわらず、その食生活を見直したとき、本当に豊かな食生活を送っているとは言えないのではないだろうか。ありあまるがゆえに、自分の好みに合った食品だけを選び、嫌いなものはまったく口にしなくても十分食欲は満たされている。そういう実態の中で、昔に比べて魚や野菜を食べる機会が少なくなり、子どもたちの食生活は偏ったものになっているのではないだろうか。子どもたちの好む食べ物の代表としてあげられるのが、スナック菓子やファーストフード等である。これらの食べ物は成長や健康の面から考えて、とり過ぎはよくないとさかんに言われている。しかし、子どもたちはあまり意識していないのが現状である。これとは反対..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。