総合演習

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数341
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『国際理解教育について述べよ』
    国際理解教育は、「他者理解を通じて自己理解を図る」というところに究極の目的があるように思われる。すなわち他者の文化や歴史、伝統について知り、学ぶことを通じて、自分たちの文化や歴史、伝統を一度突き放して見つめ直し、他者との共通点及び相違点を見つめ、そこから自己理解に至るというわけである。言い換えれば、国際理解教育というのは、多民族国家にとっては、どこか遠い世界に関する浮世離れした教育というのではなく、非常に差し迫った教育でもある。このような観点からすれば、「いろいろな文化がありますよ」といった表層的な文化の多様性の紹介に終始する教育だけでは、国際理解教育の使命は十..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。