教育心理学1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数101
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    象徴機能の発生について説明せよ(説明には子どもの行動についての具体的研究例も提示する)。また、教育との関連で大切な点を説明しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    象徴機能の発生について説明せよ(説明には子どもの行動についての具体的研究例も提示する)。また、教育との関連で大切な点を説明しなさい。
     ⇒まずは、発達段階から考えていきたい。発達は連続した過程である。しかし、一様の速度で進むのではなく、ある時期には急激な速さで、ある時期には緩やかに進む過程である。そのありさまは発達曲線に見ることができる。一般的には、発達の速度は早期において大きい。しかし、心身種々の領域で発達の速度は異なることが認められている。このことは、発達が連続的過程でありながら、各時期において心身の構造が違うことを意味している。発達は量的増大だけでなく、質的な構造の変化の過程である。つまり、より発達した段階の構造と、より低い段階の構造とが異なっていることを意味する。すなわち、やや長い時間軸でみれば、ある時期には、前の時期には見られない特徴が現れる。ここに、発達段階を区分する一般的理由があるのである。発達段階は、身体発達、特定の心的機能の発達、一般的心的構造の発達、社会的習慣の発達の4つに分類できる。
     さて、ここから幼児期における象徴機能について述べていきたいと思う。子どもは、1..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。