ベンチマーキング

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数913
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ベンチマーキング
    提供機関 : Wisdom
    提供機関 URL : http://www.blwisdom.com/bizword/ben/
    米国ゼロックス社の成功で広まった経営改善手法
     一般的には、あまり耳慣れない言葉ですが、ベンチマーキングは、経営改善の手法として知られています。また建設業界では、土地測量の基準点を表し、コンピュータの世界では、異なるハードウェアやソフトウェアを使って同じプログラムを実行し、性能比較を行うテストの意味で使われています。
     ここでは、経営改善の手法としてのベンチマーキングについて説明します。ベンチマーキングの定義は、いろいろあるようですが、「日本経営品質賞アセスメント基準書」(日本経営品質賞委員会)によると、
     『組織が改善活動を行うときに、業界を超えて世界で最も優れた方法あるいはプロセスを実行している組織から、その実践方法を学び、自社に適した形で導入して大きな改善に結びつけるための一連の活動』
    と、定義されています。
     ベンチマーキングの手法が広く知られるようになったのは、1989年、米国ゼロックス社がマルコム・ボルドリッジ全米品質賞を受賞したことに始まります。
     米国ゼロックス社は、1970年代に日本企業の普及型コピー機に市場を席巻され、1970年代半ばに80%もあったシェアが、1980年代になると10%台へと激減しました。大いなる危機感を抱いた米国ゼロックス社は、ライバルの日本企業を分析し、自社の在庫量が多いことや、生産性が低いことに気づきました。
     この在庫量を減らすため、物流業務に関して、全く異なる業種のL.L.ビーン社の倉庫内業務のベンチマーキングを実施し、その手法を学ぶことによって、大幅なコストダウンに成功しました。  その結果、競争力を回復し、1989年には、シェアを50%弱にまで戻すことができました。
     その点が評価され、受賞に結びついたのですが、その際、ベンチマーキングの手法を取り入れたことを発表し、それを契機に全米にベンチマーキングが急速に広まることになりました。
     バブル経済崩壊後の日本企業の不振に対し、1990年代に米国企業が急速に業績を回復させた背景には、日本企業の業務プロセスをベンチマーキングによって学び、経営改革を進めてきたという事実があります。
    ベストプラクティスに学び、ギャップを埋める
     米国ゼロックス社の例でおわかりのように、ベンチマーキングは、対象とする業務のベストプラクティス(最も優れた実践方法)を探し出し、自社と比較して差異をはっきりさせ、そのギャップを埋めるように、自社の業務プロセスを改善していく手法です。
     ベンチマーキングを進めるにあたって、対象とする業務プロセスを選定しますが、その前に自社の現状を正確に把握しておかなければなりません。自社の強みと弱みを分析し、現状の競争力を正確に評価します。そして、弱みを改善するのか、強みをより強くするのかの方針をはっきりさせ、競争力を向上させるために最も効果的な業務プロセスを対象として選定します。
     次に、対象とする業務プロセスに関して、ベストプラクティスをもつ企業について調査し、対象とする企業を決定します。ここでは、競合する同業他社を選ぶことも考えられますが、対象企業から、直接情報を入手する難しさがあります。また国内に限らず、ワールドワイドな視野で外国の企業を含めて候補とし、大きな効果をねらう方法も考えられますが、この場合は、コストもかさむことを考慮しなければなりません。
     一般的に、あくまでも業務プロセスという視点

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    ベンチマーキング
    提供機関 : Wisdom
    提供機関 URL : http://www.blwisdom.com/bizword/ben/
    米国ゼロックス社の成功で広まった経営改善手法
     一般的には、あまり耳慣れない言葉ですが、ベンチマーキングは、経営改善の手法として知られています。また建設業界では、土地測量の基準点を表し、コンピュータの世界では、異なるハードウェアやソフトウェアを使って同じプログラムを実行し、性能比較を行うテストの意味で使われています。
     ここでは、経営改善の手法としてのベンチマーキングについて説明します。ベンチマーキングの定義は、いろいろあるようですが、「日本経営品質賞アセスメント基準書」(日本経営品質賞委員会)によると、
     『組織が改善活動を行うときに、業界を超えて世界で最も優れた方法あるいはプロセスを実行している組織から、その実践方法を学び、自社に適した形で導入して大きな改善に結びつけるための一連の活動』
    と、定義されています。
     ベンチマーキングの手法が広く知られるようになったのは、1989年、米国ゼロックス社がマルコム・ボルドリッジ全米品質賞を受賞した..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。