企業評価のあり方、不良・不適格業者の排除

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数477
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    企業評価のあり方、不良・不適格業者の排除
    提供機関 : 国土交通省
    提供機関 URL : http://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/h15/hakusho/h16/html/F2066320.html
    (ア)公共事業における企業評価
     経営事項審査を中核とする企業評価制度については、最近、1)規模の競争ではなく技術力・質による競争を促す、2)建設業者の経営状況を一層的確に反映させる、等の観点から改正を行ってきた。
     さらに、平成12年7月から、企業評価を受ける側である建設業者と企業評価を行う側である発注者の双方を交えた意見交換会を設置し、経営事項審査のあり方を含め、建設業者による公正な競争の推進とそれを通じて健全な建設市場が整備されるよう検討しており、特に、経営事項審査による企業評価においては、申請者による虚偽申請が指摘されており、企業評価の公正性や正確性を担保する観点から、虚偽申請の徹底的な排除に向けた施策についても議論している。
    (イ)不良・不適格業者の排除  不良・不適格業者(注)を放置することは、適正な競争を妨げ、公共工事の品質確保、適正な費用によ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。