入院治療

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数636
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    入院治療
    提供機関 : 境界例と自己愛の障害から回復
    提供機関 URL : http://homepage1.nifty.com/eggs/iryou/gihou/niuin.html
    入院治療    Ver 1.0 2000/03/10
     入院治療を行なうには、セラピストが入院施設があるところにいるかどうかによります。そして、もし入院治療を行なう場合には、後で書きますが、看護婦さんなどのスタッフが、患者の行動の意味を理解していることと、患者の行動に対応できるような、チームワークの取れた受け入れ体制が整っていることが必要になります。もしこれが不十分ですと、場合によっては治療態勢が非常に混乱してしまうからです。
     ではまず最初に、なぜ入院するのかというところから書いてみたいと思います。境界例の人は心の底にある分離不安や見捨てられ不安に耐えることができなくて、破滅的な行動を取って、そのことで自分の不安をごまかそうとしますが、入院することによって、この行動化に制限を加え、行動化の背後にある不安の正体を見つめさせるのです。そして、その不安感に直面させることで行動化をある程度自分でコントロールできるようにするのです。入院すれば病院の規則によって決められた消灯時間や食事の時間などに従わなければなりませんので、昼夜逆転の生活を送っている人にとっては、規則正しい落ち着いた生活を送らなければならなくなります。それに、病院という施設の中で生活しますと、普段やっているような気を紛らわす行為がかなり制限されますので、どうしても募ってくる不安感と向き合わざるを得なくなってくるのです。
     どういう人を入院治療の対象にするかは、セラピストの判断によると思います。必ずしも重症の人だけではなくて、自分の感情をうまく表現できないような、一見症状の軽いような人でも、自分と向き合うことを目的として入院治療にすることもあるでしょう。ただ、患者に対して入院することの目的をきちんと説明して、患者が納得した上で入院することが大切です。自傷行為の予防のために強引に入院させたりしますと「精神病院に捨てられてしまった」という誤解から、絶望的な気持ちになって、自傷行為がさらに悪化したりするからです。ですからこういうことのないように、たとえば親と一緒に生活している人に対しては、親の影響から離れて生活することで自分を見つめてみようではないかとか、そのために病院から学校や職場に通ってみるとか、あるいはストレスの多い環境から離れて精神を安定させるとか、入院して同じような仲間と触れ合ったり、看護婦さんや作業療法士などの病院のスタッフと接することで、そういう関係を通して自分を振り返ってみるとか、そういうような入院することの目的をはっきりとさせておくことが必要です。特に空虚感の強い患者は、治療意欲を失いやすい傾向がありますので、患者に対して治療の目的や目標を繰り返し確認することで、治療意欲を維持させるようにした方がいいようです。
     入院期間についても、だらだらといつまでも入院するのではなくて、前もって入院期間の予定を告げておいた方がいいようです。境界例治療のベテランであり、日本における境界例治療の先駆的な役割を果した成田善弘氏は、その豊富な治療経験に基づいて、何回も繰り返し入院するようになってもいいから、期間は一〜三ヵ月以内くらいにおさえた方がいいと言っています。あまり長期の入院になりますと、病院での生活が患者に退行を引き起こしたりしますし、特に若い人には社会経験を積む機会を奪うことになるからです。この入院

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    入院治療
    提供機関 : 境界例と自己愛の障害から回復
    提供機関 URL : http://homepage1.nifty.com/eggs/iryou/gihou/niuin.html
    入院治療    Ver 1.0 2000/03/10
     入院治療を行なうには、セラピストが入院施設があるところにいるかどうかによります。そして、もし入院治療を行なう場合には、後で書きますが、看護婦さんなどのスタッフが、患者の行動の意味を理解していることと、患者の行動に対応できるような、チームワークの取れた受け入れ体制が整っていることが必要になります。もしこれが不十分ですと、場合によっては治療態勢が非常に混乱してしまうからです。
     ではまず最初に、なぜ入院するのかというところから書いてみたいと思います。境界例の人は心の底にある分離不安や見捨てられ不安に耐えることができなくて、破滅的な行動を取って、そのことで自分の不安をごまかそうとしますが、入院することによって、この行動化に制限を加え、行動化の背後にある不安の正体を見つめさせるのです。そして、その不安感に直面させることで行動化をある程度自分でコントロー..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。