モチベーションとは企業経営の世界でよく用いられる言葉である

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数674
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    モチベーションとは企業経営の世界でよく用いられる言葉である。
    モチベーションとは英語の「motivation」を借りた言葉で、「動機付け」を意味する。
    よって仕事に対するモチベーションといえば、仕事をする上での動機付け、つまり仕事への熱意という意味になる。
    今からこのモチベーションとは何なのかについて論じていく。
    モチベーション理論には大きく2つの立場がある。1つは、人が何によって動機づけれられるかという「動機づけの内容」に立脚する欲求説で、もう1つは、人がどうやって動機づけられるかという「動機づけの過程」を重視する過程説である。  欲求説として有名なのは、マズローの欲求段階説です。欲求の段階..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。