リキ・アンネ・ウィルキンス『トランスを脱構築する』

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数413
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    新しいゲイ リキ・アンネ・ウィルキンス『トランスを脱構築する』
    (「ジェンダークィア」所収)より  「ゲイ・コミュニティ」として始まったものは、「レズビアンとゲイのコミュニティ」(女性の存在を無視しないよう確認し、歴史的な不正義を償うために最初に置く)になり、それから、「ゲイ・レズビアン・バイセクシュアルのコミュニティ」(バイセクシュアルを追加したのは、かれらも同性と寝たがために抑圧されたことを忘れないためであるのはもちろん、かれらが最終的に異性の相手を選び、ストレートであると装うべきである、と考えてはいけないためである)になり、最終的に現実的な目的がすべて考慮され、「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーのコミュニティ」と呼ばれるようになった。(ニューヨーク・タイムズやCNNに取り上げられるときを除いて。このことは重大なことだけれども)。
     この「LGBT」という用語を不愉快に感じる者は、まだ存在する。ゲイやレズビアンの中には、政治的に不当な発言をして、「どうして? わかってるよ。そんなこと思ってないよ。まして言ったつもりもない。だけどね、どうしてジェンダーや身体の性別を変えることが、性的指向についての運動に含まれるのか?」と、小声で問い返す人がいるのが聞こえる。もし性的指向とジェンダーが別々のものであると考えているなら、よい質問である。幸いにしてストレートに見える人にとっては、さらによい問いである。  しかし、10年間にわたる粘り強い闘いの果てに、LGBTの中にTが含まれるようになったのは、紛れもない事実である。トランスジェンダーを擁することになった、「新しいゲイ」は成功するだろうか? ゲイの団体はトランスジェンダーに対して、現に中身のある資源を提供しているだろうか、そうだとして、それはトランスセクシュアルの権利にとどまらないのものだろうか。
     この点については、まだ勝訴を言い渡すには早いだろう。いくつかの数の団体がその途上にあるとはいえ、大多数の団体は、力を生む筋肉を生み出していないし、今現にある筋肉は、「性自認」やトランスセクシュアルの問題にのみ結びつけられているのである。  その一方で、ブッチ(男性的な外観の、タチのレズビアン)、クイーン(女性を誇張した外観のゲイ)、フェアリー(オネエのゲイ)、ハイ・ファム(女性らしさを強調する、ネコのレズビアン)、トムボーイ(ジャリタチのレズビアン)、シシー・ボーイ(女装のゲイ)、クロスドレッサーは、完全に市民権の言説から消し去られてしまった。どの名の通った運動団体の出す公式声明にも、かれらについては全く言及されないのである。政治的課題としては、かれらは既に存在しないものになっているのである。
     ジェンダーはそれ自体、まだ政治課題としては顕在化していない。それが言及されたとしても、トランスジェンダーだけの問題に、注意深く閉じこめられるのである。現実には、「ジェンダー」は「新たなゲイ」の課題になっている。しかし、ジェンダーについて、我々はもはや公式の場では話さなくなっているのである。私が念頭に置くのは、学校での暴力のことである。これはほかならぬジェンダーの問題である。これには人々の目も向くようになってはいる。不幸にして、クラスメートに射殺されるという惨事が起こっているからである。恐ろしい犯罪である。しかし、学齢期の若者による、ジェンダー規範から外れた者に対する攻撃は新しいものだろうか。学校に教室があって少年がいれば、普通に起こってきたことではないだろうか。あるいは女々しい男の子の問題は、

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    新しいゲイ リキ・アンネ・ウィルキンス『トランスを脱構築する』
    (「ジェンダークィア」所収)より  「ゲイ・コミュニティ」として始まったものは、「レズビアンとゲイのコミュニティ」(女性の存在を無視しないよう確認し、歴史的な不正義を償うために最初に置く)になり、それから、「ゲイ・レズビアン・バイセクシュアルのコミュニティ」(バイセクシュアルを追加したのは、かれらも同性と寝たがために抑圧されたことを忘れないためであるのはもちろん、かれらが最終的に異性の相手を選び、ストレートであると装うべきである、と考えてはいけないためである)になり、最終的に現実的な目的がすべて考慮され、「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーのコミュニティ」と呼ばれるようになった。(ニューヨーク・タイムズやCNNに取り上げられるときを除いて。このことは重大なことだけれども)。
     この「LGBT」という用語を不愉快に感じる者は、まだ存在する。ゲイやレズビアンの中には、政治的に不当な発言をして、「どうして? わかってるよ。そんなこと思ってないよ。まして言ったつもりもない。だけどね、どうしてジェンダーや身体の性..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。