ブレンドのレッスン

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数4
閲覧数214
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    ☆ブレンドのレッスン☆
    精油をブレンドする時の知識
    1種類だけでも充分効果は得られますが、いくつか組み合わせることによって、さらに相乗効果がアップします。自由な発想で組み合わせて!
    ポイント1:香りの傾向で組み合わせてみる
    1度にブレンドする精油は、3~4種類にする。
    正反対の作用を持つ精油をブレンドしない。
    《POINT》 同じグループ同士・すぐ隣のグループとも ブレンドしてよく合います。
    ポイント2:香りのノートでバランスを取ってみる
    ブレンドする目的の為に、精油の香りの性質によってトップノート・ミドルノート・ベースノートの3つに分類します。
    トップ ブレンドの最初の印象を決める立ち上がりの速さ精油。香りは鋭く、しみとおるようで揮発性が高いものです。 オレンジ・グレープフルーツ・ティーツリー・ペパーミント・ベルガモット・ユーカリ・レモン ミドル 数分後にゆっくり芳香を漂わせるもので、ブレンドの中心部分を作り、香りを丸く柔らかくします。 カモミール・ジュニパー・ゼラニウム・ネロリ・マージョラム・ラベンダー・ローズウッド・ローズマリー ミドル~ ベース イランイラン・クラリーセー..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。