アロマセラピー:空気が運ぶ健康

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数245
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    アロマセラピー:空気が運ぶ健康
    目をつむって、今までに経験した中で最も心地よかった体験を思い出してみましょう。
    さて、目を開けて、次の質問に応えてください。その記憶はどんな感覚で構成されていましたか?見たもの、聞いたもの、触れたもの?多くの人は見たものを思い描き、聞いたものを再現したでしょうが、嗅いだ香りを思い出した人は少ないでしょう。なにせ、においは「思い描き」にくいものですから。
    逆に、においから何かを思い出すことはよくあります。意識的にある特定のにおいを思い出すことはできなくても、においからはっきりと記憶が引き出されることはあります。香水、食べ物、あるいはサンスクリーンの香りからでも、すっかり忘れていた時代、場所そして感情が記憶の中からよみがえるのです。
    嗅覚による連想は健康に影響することがあります。においと思い出される感情は、香りのついたオイルを扱う総合的な健康法アロマセラピーの中で重要な役割を果たします。
    「The International Journal of Aromatherapy」に掲載されたロバート・ティッセランド氏(Robert Tisserand)の記事では次..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。