2-3測地線の方程式の展開

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数802
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    測地線の方程式の展開
    機械いじりのように分解を楽しんでみよう。
     測地線の方程式というのは、ほとんどリーマン幾何学の結論をそのまま持ってきたものであって、一般相対論に特有な思想というのはあまり入っていない。 詳しい意味の説明は第3部のリーマン幾何学の説明の中で行うことにする。
     簡単そうに見えるこの方程式がどれくらい複雑なものかというのを実感してもらうことだけがここでの目的である。 意味はあまり考えない。
     今から分解するのは次の式である。
     添え字には0~3までの4つの数字が入る。 0が時間軸を表しており、1~3が空間の3つの座標を表している。 一つの項の中に同じ添え字が二つ以上あるとき..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。