2-13混合エントロピー

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数1,300
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    混合エントロピー
    ここにもエントロピー
     お互いに化学反応を起こさない2種類の気体を容器の中に入れておいてやれば、かき混ぜなくても、やがて勝手に均一に混じり合う。 そして、いつまで待っても再び分離するということはない。 一方通行の現象だ。
     これは不可逆過程であり、エントロピーの増大で説明できる。 初めにそれぞれの気体は容器の右と左に完全に分かれているとしよう。 それぞれの気体を別々に考える。 気体は容器の隅に集まっているより、容器全体に広がる方が自然だ。 そしてその方がエントロピーが高い。 エントロピーが変化すると熱の出入りがあるようなイメージを持ってしまっているかも知れないが、それは準静..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。